皮膚常在菌の菌バランスを保つには

乾燥は菌の大敵

ヒューマンフローラ

菌は乾燥が大の苦手です。
それは皮膚常在菌も例外ではなく、肌の皮脂や汗が少ない状態では存在(増殖)することができません。

 

表皮ブドウ球菌やアクネ菌によって皮膚表面にある皮脂は分解され、肌を弱酸性にする脂肪酸が生産されますが、肌の皮脂が少ないと生産される脂肪酸も少なく、弱酸性を保つ事ができなくなります。
そうすると、悪玉菌の黄色ブドウ球菌などアルカリ性で活発に働く菌が優位になり、肌の炎症をまねきかゆみや湿疹を引き起こすのです。

 

洗いすぎない!

善玉菌である表皮ブドウ球菌などは、人間の肌から分泌される皮脂を栄養源としています。
もちろん、皮脂が過剰に分泌されてしまうのは良くないのですが、皮脂が少なすぎても善玉菌が繁殖できずに肌を痛めてしまいます。

 

ですから、洗浄力の強い石鹸や洗顔フォームなどでの洗いすぎは、常在菌に必要な皮脂も洗い流してしまうためNG!
クレンジングを使用しての洗顔は、多くても一日一回にとどめましょう。
できれば、休日などには化粧もしない”肌断食”の日を設け、その日は朝晩共にお湯で流すだけにした方が良いでしょう。

 

汗をよくかく!

汗に含まれる皮脂は表皮ブドウ球菌の栄養になり、善玉菌を繁殖させることができます。

 

ただ、人間の肌には無数の汗腺が張り巡らされていますが、実はこの汗腺も使わないでいると錆び付くのです。
「汗をかくと汗臭くなるから嫌だ」と思うかも知れませんが、汗というのは本来無臭なのです。

 

俗に言う「いい汗」は、99%以上が水分で、残りは塩分、ミネラル、尿素などなど。
普段から汗をかきなれている人は、汗に余分なミネラルなどが混ざらず、無臭でサラサラの汗をかくことができます。

 

しかし、普段から汗をかかず、汗腺の機能が衰えていると、体に不要な成分を排出するためにミネラルたっぷりのドロドロの汗をかいてしまいます。
このミネラルたっぷりの汗はアルカリ性であり、悪玉菌の黄色ブドウ球菌を繁殖させてしまいます。

 

普段から運動や半身浴などで、汗腺を鍛えておきましょう!

 

バランスの良い食事と適度な運動

ローションや化粧水で皮脂分やうるおいを補給することも大切ですが、常在菌にとって一番の栄養源はやっぱり天然の皮脂や汗。
質の良い皮脂分泌が皮膚表面を健康的に保つためには必須のものです。

 

そのためには栄養バランスの取れた食事をとり、適度な運動を続けることで、自然と皮膚表面が常在菌にとってベストな環境に整います。
夜更かしや過度の飲酒、ストレス等も常在菌のバランスが崩れる原因になりますので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

ヒューマンフローラ

 

化粧品に頼るのではなく、自分の力を鍛えよう!

ヒューマンフローラ
皮膚常在菌の力=自分の肌力です。

 

菌はやっつけるものではなく、活かすもの。

 

従来の除菌、抗菌、殺菌の考え方で作られた洗浄力の強い石鹸は汚れと一緒に“善玉菌にも大きなダメージ”を与えてしまいます。
また、スキンケア化粧品も一時的な栄養補給という従来の考え方では、善玉菌と共生している私達の肌力は補えません。

 

肌力を鍛えるにはまず、洗う時点から、菌をはぐくみ、育てること。

 

菌との共生は、赤ちゃんから高齢まで私たち生きてる限り避けて通れないもの。
年齢、性別、肌タイプなど関係なく、みんなが考えるべきことなのです。

 

ヒューマンフローラの整菌スキンケア

ヒューマンフローラ整菌スキンケアシリーズは、「整菌:菌バランスを整える」を目的に研究し、誕生した実績のある整菌スキンケア品です。
従来の商品と違い、肌を守る=菌を守ると考え、つくられた基礎化粧品なのです。

 

だから、赤ちゃんからご高齢の方、アトピー性皮膚炎などお肌トラブルのある方も安心してお使いいただけます。
敏感肌やアトピーにお悩みの方は、「洗いすぎはNG」と考えられてきましたが、
この整菌スキンケアは、皮膚常在菌の活性因子を多く配合し、皮膚に有害な汚れだけを落とす成分が配合されているため、

 

洗えば洗うほど皮膚が強くなっていくのです。

 

皮膚が強くなるとは、皮膚常在菌のバランスが改善され、自分の肌力が強化されるということです。
だから、敏感肌やアトピーなど、肌トラブルを抱えている人ほど、おすすめしたい商品です。

 

ヒューマンフローラ

 

アトピーでも大丈夫!

「石鹸で洗うと、肌が乾燥して、かゆみ、炎症もつよくなり、よりかきむしりも酷くなる、怖くて使えない。」
アトピーでお悩みの方から、こういった声をよく聞きます。
従来のソープではお肌の善玉菌を洗い流してしまうので これは無理もないかと思います。

 

しかし、肌にとっては汚れを落とすことも大切なこと。
肌にとって不必要なもの:汚れ、不必要な角質層(アカ)を落とすことも、良い肌環境を作るには不可欠なのです。

 

ヒューマンフローラ整菌スキンケアシリーズは、洗う時点から善玉菌を応援します。

 

ですから、一度のお風呂で、2度洗い、3度洗いと、連続洗いを推奨しています。
流し方もかけ湯程度。こすり流しはしなくて大丈夫です。

 

加えて、最後の泡を肌に載せたまま、少し時間をおいてもらうとより効果的です。
かけ湯程度で良いので流すと、お肌が少しヌルっとした感じになります。

 

わざと膜を作るようにして、肌を守っていくのです。
この膜は時間が立つと肌に浸透して、後でしっとり感に変わります。

 

お風呂からでたら、もっと、菌を元気にする栄養をローションとミルクで与えお肌の環境を整えれば完璧です!

 

ただの殺菌ではなく、善玉菌を育て、増やす

ヒューマンフローラ整菌スキンケアは、洗う時点から“菌をはぐくみ・育て・活かす”を目的に研究し誕生したシリーズです。

 

お肌の善玉菌を活かすことにより、本来の肌の機能を維持し、トラブルが起こりにくい、免疫力のある肌作りを応援できるのです。
「化粧品に頼る」のではなく、自らの肌環境を整え、魅力的なお肌を作り上げてくれます!

テレビで紹介された整菌スキンケア!

かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。

まずはお試しセット1080円!

>>【ヒューマンフローラトライアルセット】<<